エステティックグランプリ



先日、エステティックグランプリ(通称ESGRA)の全国大会を見学に行ってきました。

http://www.esgra.jp/

パシフィコ横浜の国立ホールにて行われたのですが、オーディエンスの数は、会場の席を埋め尽くす約5000人!

現役エステティシャンや未来のエステティシャン、業界関係者の方たちで埋め尽くされていました。

この大会では、手技による技術を競い合うコンテストもあったのですが、興味をひいたのはモデルサロンプレゼンテーションと言って、

覆面調査の結果から、顧客満足上位のサロンを選出。

そこから仕事にかける想いや、夢、女性ならではの悩みや、サロンコンセプト、ここまでの道のり、いろんなことをプレゼンするのですが、

涙あり、感謝あり、仲間への思い、いろんな想いが語られていました。

結果として、イマージュ 金沢西店がグランプリを取ったのですが、感激のインタビュー第一声が、

「鈴木社長を日本一の社長にしたくて頑張りました!」でした。

感動の条件という本にも書いてある1フレーズですが、人は誰かのためだと自分のこと以上の能力を発揮するという瞬間を目の当たりにしました。

居酒屋甲子園にも、こんなシーンがありましたね。

この会社のAll For One One For Allの精神や、素敵なお母さん作りという企業理念を貫いてきたんでしょうね。

見ているこちらもこみ上げてくる熱いものがありました。

仕事を通して社会貢献をする心、お客さま一人ひとりを思いやる心、仲間を支え合い、共に育ち、分かち合う関係、きっとこれからの10年を考えたとき、とても大切にしていかなければならないことだと思います。