数字が分かる美容師を育てる

ちょっと久しぶりの更新ですね!

最近、スタッフさんたちと毎日、個人面談をさせてもらっているので書くネタには困らないのですが、ここ2週間ほど、イマイチ体調がすぐれませんToT

来週はフットサル大会があるので、体力作りしておかないとですね・・・

気合で治さないと!


さて、今日のテーマですが、かのソフトバンクの孫社長が若いころにこのゲームに出会わなかったら、今のソフトバンクはなかった・・・と言わしめた経営ゲーム「戦略マネージメントゲーム」をご存知ですか?

実は2~3年前から、九州の川庄会計事務所というところで行われているのは知っていて、いつの日か出張名目で行きたいなーと思っていたのですが・・

なんと!

世田谷区内に理美容版の戦略マネージメントゲームを行っている会社さんを発見したのです!

その名も「理美容戦略マネージメントゲームアカデミー」

http://mg-ac.jp/

いつものごとく早速お問い合せ。

で、今日に至るのですが、同じ地域で同じ日にオープンした美容室×(参加者6名まで)という設定でプレイ。

いろんなサロン経営に関わる要素をゲームを通して学ぶというボードゲームなのですが、

体験会に参加して思ったこと。

これは、美容師さん全員やったほうが良いわ!


僕は、金持ち父さん貧乏と父さんの資産形成学習ゲーム↓↓↓を持っているので、


何となく、こんな感じの学習ゲームかな?と予想があったんです。

が、しかし!その予想は軽く裏切られるほどの深い内容と楽しさ^ ^


伊達に数字の分かる美容師を育てる教材と言うだけのことはある!


バークェラッテの近未来の人材育成テーマとして、「マーケティングが分かる美容師を育てたい」という想いがあったのですが、

その前にコレっすね。

数字の分かる美容師。

体験コースだけでも、利益からの逆算の経営計画を学べちゃうんです。

これは、美容室オーナーさんだったら、垂涎のまなざしのサービスですよ。

で、今日参加させてもらった、齊藤・内堀・我満の写真↓↓↓






体験会は、オープン一年目の一期の経営をゲームで学ぶのですが、みんな今回は赤字で終わりました・・・

内堀君が一番成績良かったです。


たぶん3期(1日コース)をやれば、アシスタントでも決算書が読めちゃうようになります。

これもたぶんですが、1日コースを3回続けてやったら、アシスタントさんでも経営戦略会議に入ってもらえますよ。

しかも、ゲームで覚えられるし、ゲームが面白いし、仕事に即使えるし、

このエントリーを読んでくれた方、ぜひオススメです!


帰り道、駅までが高級住宅街なので、デカい家と止まっている高級車にテンション上がりながら、もとやりたかったねーと盛り上がる3人組でした。

頑張って、このゲームのインストラクターになろうかなー♪


おしまい。