トップスタイリストは、どんな仕事をする人なのか?


隔月で行っている橋本学先生のカウンセリング講習。

この講習も今年の後半戦に入ってきました。


今まではスタッフから上がってくるカウンセリングの良い事例を題材にして、情報共有や心理学的な側面からの解説などで学んできましたが、、、


今回から、もう一歩進んで、「営業計画の作り方」というテーマにスライドアップしてみました。


トップスタイリストはなぜ売上げが上がるのか?

なぜ売り上がるのか?

これが分かれば誰も苦労せんわっ!ってゆー話なんですが、

実際に頭や理屈で分かっていても、実際にできない人が多いんですよね。


一部の天才的なスタイリストが感覚的にやっていることを、観察し行動に落とし込み、誰にでも再現性のある仕事方法に落とし込むこと。


超ムズカシイですね!

でも、やるしかない!


当然、新しい行動が増えますが、

これをルーチンに落とし込めたら、適性な努力をすることで個の能力の差を埋められるかもしれないんですから!


日本がブラジルに勝てるようになるかも☆



橋本先生が講習中に言ってました。


日本代表(僕たち)も強くなっているけど、同じように他の国の代表チーム(他のお店)も強くなってるんだと。

だから、勝つことがすごく難しくなってきている。

そんなことが今の美容業界で起きている出来事なんですよ。

と。

この例えが、すごく刺さりました。

全員をトップスタイリストにできるように・・・

頑張ります ^ ^