仕事は楽しい!


このブログも、このエントリーで200記事になりました!(ありがとうございます~)

実は199記事まで書いたら、記念ぽいことを書きたかったのと、

今期6月から運営的に大きな仕事を3つこなしていたのですが、だいたい目途が立ってきたので久しぶりの更新ですww

まるまる一カ月ぶりの更新ですm(_ _)m

~~~~~~~~~~~

今日、突然


「パパはなんでそんなに仕事が好きなの?」

と娘に聞かれました。

「えっ?だって楽しいよ!いっぱいの人が喜ぶから」

と返すと、

「ママは仕事は大変なんだよって言ってたよ」

と言われたので、


「でもね、パパのお仕事は楽しいんだよ!」

とまた返すと、

「そんなお仕事もあるんだねぇ~」

と不思議がっていました。


今日は、求人についての打ち合わせがあり、担当者さんと美容師の仕事の面白さについて話していました。

なぜ、美容師の仕事は楽しいのか??


お金のために、この仕事を選ぶと、その楽しさに気付けないかもしれません。

美容師しか経験のない人には、もしかしたらその楽しさは気付けないかもしれません。

技術に一生懸命で、独りよがりのうちは気付けないかもしれません。


でもね、確実に言えることがあるんです。

美容師は楽しい仕事なんだって。

理由はいっぱいあるんで、人によってそのツボは変わるかもしれないのですが、


創造性と、コミュニティーと、コミュニケーションが、こんなにも身近な仕事って他にはなかなか見当たらないからです。(個人的な適性は省きますよ)

クライアントとの距離感や、イメージをカタチにすること、それが相まってお客さんから「ありがとう」を近距離で感じられる仕事って、なかなかないと思うんです。


スタイリストさんがノリノリで仕事ができる時って、お客さんとセッションしているような感覚になると思うんですよね。


この感覚になったら、美容師として最強なんじゃないのかな。


話しは変わるけど、

BtoBビジネスの顧客満足は、クライアントの利益なので、やりがいはあると思いますが、言っちゃえば、まぁ、お金ですよね。

儲けのお手伝い。

BtoCビジネス、企業と消費者との商取引の多くは、ほとんどが悩み解決。

医者、弁護士から始まって、スーパー、コンビニなど小売りまで、何かの悩みを解決してくれることがビジネスの根幹となっています。

(美容室にも、髪と頭皮の悩みがいっぱいありますが)

それを解決し、尚且つ、お客さまの魅力を引き出しリアルに幸せに貢献できる仕事・・・


それが、美容師だと思うんです。


お悩み解決+理想を叶える


書いてて気づいた!


そう、理想の自分を創造してくれるんだ!

そう考えると、(お客さんの立場で)理想の自分を、プロの立場で叶えてくれる職業って実はあんまりないんだなってことに気付いた。


要はパーソナルコーディネーターってこと。


自分がお客さんの立場で考えた時、

自己実現のためのアドバイスや施術をしてくれる職業の人って、考えるとほとんどいないよね。


だから、そのくらい貴重な仕事なんだな。


昔、「カクテル」というトムクルーズ主演の映画のワンシーンで、



バーテンダーは職業の貴族だ!

ってセリフがあって、大好きだったんだけど、


美容師こそ、職業の貴族だなって思いました。


その魅力を知っている仲間たちと、このチームを大きくしていきたいな!


そう感じたメモリアルな200号記事でした。



これからは、ドンドン更新します~♪