振り返り・・・無理してポジティブに振る舞ってた日



無理してたなぁ・・・
というのが素直な印象かな。

いやいや精神的な無理は半端ない時期だったのだ。

美容室経営をしていて10円ハゲがいくつもできそうな時期ww

Facebookのノートという機能に残してあった日記に2つの
記事が残ってた。

この頃、一番低いサロンの人時生産性で、1400円台だったから、人件費率を50%に設定しても時給700円ちょっと。。。

東京都の最低賃金にもならんやん(爆)

当の本人たちは一生懸命やってるつもりだからな==33

倒産に向かって一直線って感じだったなぁ。
資金繰りしても資金繰りしても、資金が溶けていく日々。


「お金のことは、我満さんがやってくれるから・・」と何気なく言った幹部の一言。
余命宣告を受けた気分だったわ!

---------

*2012年3月16日

【給料体系変更2回目】
美容室にとっては閑散期である2月分のお給料日。

前回は、社内リーマンショックと呼べるような、激震が走ったのだが、実のところスタッフみんなどう感じているんだろうか?

経営3ヶ年計画の、現在1年9ヵ月目だが、ある種ドラスティックな改革を行っているので、中の人は本当に大変だと思う。

という僕も、昨年はあまりまともに給料を取れていなかったので、大好きなお酒すら大分ガマンしたのだが。

1月分の給料がかなり減ったせいもあるかもしれないが、2月は相当粘った感のある各店の営業成績にびっくり!

昨年対比で、総売上も人時生産性も、客単価も伸びている。

やっぱり、みんな本気度が上がってきてるんだろう。

今年のこの寒さもあって、うるう年と言えども、あまり期待できる要素はなかったからだ。

やぱり、みんなやればできる子達なんだなー

それが若さかぁww と、思いながら、後は営業方向のベクトルを整えてあげるだけになってきた。

今月末くらいに、過去5年間の経営再建の成果報告と労働環境の向上について、みんなと話してみよう。

自分が考える新しい形の美容室経営モデルにトライしてみたい。

コメント

問い合わせフォーム

名前

メール *

メッセージ *

人気の投稿

TWBC