昨日の代表戦の本田の発言で感じたこと


昨晩の日本代表vsウズベキスタン戦、後半から何とか見れました。

ハリルホジッチ監督の初陣を飾る、今回の2連戦はホームという地の利もありますが、手応えを感じたのではないかと思います。

3-0から、3-1になった時は、今までの代表だったら、このままかなぁ~って見ているコチラが思っちゃっていたのですが、あれから追加点を2点取れたのは大きかったと思います。

ゲームの内容は、それぞれ専門家さん達がいろんな事を書いているのでお任せですが、

試合の後の本田のコメントで、プロって共通点あるなと感じたコメントがコチラ↓

 前半から縦へ素早く攻める攻撃を見せて敵陣に攻め込んだ日本代表。 
本田は「あのスピードで正確さを求めていくんですよ。 
正確さを求めるがゆえにスピードを落とすことではなく、最高のスピードを求めていく。それはすごく必要だと感じているし、やっていてすごく楽しい。 
攻撃面は今日の5得点が一つの評価だと思う」と始動からの10日間を振り返った。

 プロの仕事はスピードとクオリティーの両方が常に求められる。。。

当たり前のようだけど、この両立が非常に難しいんですよね。

クオリティーを求めて、スピードダウンしちゃう人、周りにいませんか?

クオリティーにこだわる人は多いけど、スピードにこだわる人ってあまり聞かないな~と改めて感じました。

プロならプロらしくスピードとクオリティーの両立を目指しましょう!

ビジネス的に生産性って言葉を使っちゃいがちですが、

プロの美容師として・・・高みを目指してもらいたいものです。

メールでお知らせします

ページビューの合計