超危機感!!




昨日は、アナ×デジマーケティングのウスイッチーこと、碓井勝範さんの「美容室におけるWEB集客セミナー」に参加しました。





ウスイッチーのサイトURLはコチラ

http://www.onemore-u.com/

なぜ、今、美容室は発信しなければならないのか?

という、「なぜ」の部分にしっかりフォーカスしたセミナーで、

お手伝いをしているサロンさんの事例などの紹介も織り交ぜながら、分かりやすくお話しして下さいました。

ウスイッチーは、エクスペリエンスマーケティング(通称エクスマ)を勉強されていたそうで、

僕は、数あるマーケティングの大御所のご意見は本は読みますが、エッセンスは吸収するけどなびかない、傾倒しすぎないを心掛けていますが、

エクスマは別格で、学ぶことで商売・ビジネスがすごく楽しいくなる考え方だな~と、常々感じていました。

そのエクスマを学んでおられるウスイッチーからセミナーを受けられて、個人的には最高でした!!


セミナーは個人的に超楽しかったのですが、それと同時に超危機感を感じました!


それは、有名サロンの方々が、技術力の向上のみ非ず、マーケティングの仕組みを理解し、戦略的に実践し始めているということです。



((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ


今までなら、スタイリストの方々は技術や接客といったサロンオペレーションの質の向上に努めていれば良かった訳ですが、


見込み客から、新規のご来店、リピーターの獲得まで一貫した集客システムを美容師一人で作れてしまう時代になったこと。

そして、実践して結果を出している人が現れ始めていること。

値引き集客ではなく、価値を理解してくれるお客さまが集まるので、関係性も築きやすく、価格競争に入らなくても済むこと。

その積み重ねが数年経った時に、どうにも埋められない差ができてしまうこと。

そういう考え方を持った人たちが集まり、シナジーを生めば、スゴイ影響力を発揮するようになること。


「マーケティング」を学ぶということは、その時代に合ったお客さまを創造する能力を身に付けるということです。


駅前でのリーフ配りやポスティング、クーポン媒体での集客もせずに、自分にとって大切な出会いを生み出す、本質的な集客方法が生まれたのです。


後は誰がこのことに気づいて、結果を出すまで手間暇をかけて育てられるか。


今の時代における発信の意味を改めて考えさせられるセミナーでした。

メールでお知らせします

ページビューの合計