ブログを書いて思うこと


青い空、青い海、白い砂浜・・・みなさん、今年の夏を満喫しましたか?


今日は、そんな砂の話しから。


サロンの集客アドバイザーのウスイッチこと碓井さんのお師匠さん、藤村さんのブログを読んでいて驚いたことがありました。

そのブログのタイトルが、

情報の洪水なんて、なまやさしいものではない。マーケティングは死んだ?

というタイトルでした。(読んでみてね)

記事の内容は、2010年時点で、デジタル世界で流通する情報量がこのZB(ゼタバイト)になったそうです。

このゼタバイトって、キロバイト(KB)、メガバイト(MB)、ギガバイト(GB)など僕らのネットライフでよく使う単位のさらに上、

テラバイト(ハードディスクとかににある単位)

の上の
ペタバイト
エクサバイト

の上の単位になるらしい・・・

よく分からない世界だねぇ・・・(汗)


分かりやすく言うと、ゼタバイトって「世界中の砂の数」になるんだそう!

世界中の砂の数って・・・


2020年の東京オリンピックの年には、この35倍になる試算があるそうな。。。

世界中が砂漠みたいなもん??

もう天文学的な話ッスね。


そうなると、こうやってブログを書いていても、

検索から記事を見つけてもらう方が奇跡に近いものになるよね!


そうなると、SEOを意識した役立つ情報を書いてみるより、

自分の人間性や自分らしい言葉、自分の考え、そういったことを発信していき、何かのご縁から、しっかりとした関係性を築いていく時代になるんだと思う。


地域のコミュニティーから、価値観のコミュニティーに変わっていくのでしょうね。

それが本当のグローバリズムなのかも。


すごい時代の変わり目に生きていますが、これは凄いチャンスの時代なんだろうな。

問い合わせフォーム

名前

メール *

メッセージ *

人気の投稿

TWBC